人気ブログランキング |

<   2009年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

すぐりの味 指名停止 昨日の答弁

子供の頃、食べ物が不足していたせいか、すぐりを塩もみして食べた記憶があります。しかも、一回で何個口に入れるか競争したこともありました。なつかしい食べ物です。
f0047645_16483344.jpg
我家の畑のすぐりは、日本海中部地震があった年にさしきをして育ったものですが、最近ではめずらしいようです。
元気がでるだろうと思い、久しぶりに食べてみました。
この年になると信じられない味でした。味としては0点です。
ところが、このすぐりを食べたいという人がいたのです。
違法工事で指名停止
佐藤設備が下水道工事をめぐり違法行為で指定取り消しになった。この問題で私の携帯電話が何度も鳴った。佐藤市議が実質のオーナーである。
内容が悪質である。合併前の旧町議時代のときだったとしたら辞職勧告が出されれるであろう。
こんなことがあっても、CA冷蔵庫の工事ができるのが不思議である。
大沢市議への昨日の答弁
大沢市議は、「緊急雇用・景気対策」を質問。主な趣旨は住宅リフォームに対する助成制度を求めるものであった。この制度を実施している自治体では、応募する人が多く、予算の数倍から数十倍の実績があるという。つまり、窓でも畳でも電気でも細かい仕事が増えるというものです。
答弁は、融雪工事や水洗化トイレの無利子やプレミアム商品券の実施、介護保険の手すりの実施などで、リフォーム助成は考えていないというものである。「幅広く仕事を起す」ということこそ求められていないでしょうか。小さな業者にとっても期待される内容と思います。
浪岡町議時代から私も興味があり、合併のどさくさで問題に出来ませんでした。

by iwana40 | 2009-06-30 19:31  

答弁にがっかり 総選挙バトル

午前、午後とパソコンで市議会を傍聴。午後は、テレビの参院決算委員会質疑と同時に耳を傾ける。それにしても市議会の中継はよく途切れる。
大沢市議の質問と答弁に集中した。特に私が興味を示したのは、滞納者に発行される国保資格証明書の問題である。実態を全く把握しないで健康福祉部長は、「適切な対応」と答弁。質問とかみ合わない。後期高齢者医療などは、「国の動向を重視したい」というもの。(むしろ、この制度を評価するかのような印象だった)
「安心・安全」と言う、つかみようのない美しい言葉は踊るが、どれをとっても、今日の大沢市議に対する役所幹部の答弁にはがっかりしました。質問者にとっても、さぞかし複雑な気持ちだったことだろう。
これからどのような市政に変化するのだろう・・・
総選挙目前のバトル
テレビでは、違法献金をめぐる自民・民主の泥試合が委員席からの野次に包まれる中で行われている。自民党が民主党の小沢さんと鳩山さんを責める場面は実に面白い。印象として政権交代をしてもお互いに同じバトルを繰り返すことがみえみえだった。
さぁ、いよいよ総選挙の幕が引き降ろされようとしている。

我家で行われた血圧の班会でも総選挙の話題になった。

by iwana40 | 2009-06-29 20:37  

宣伝 農作業

午前中は宣伝カーを走らせる。第一声は松枝のはずれっこで演説。りんご園と両方に聞こえるからだ。目の前の三人が梯子に腰掛けて聞いてくれた。
「全部、金・金・金・・・。もう政治の根本が狂っている・・・」
なんと畑から近寄ってきた人は、元役場職員だった。
もう一人の男性は、「これ以上消費税が上がったらやっていけないよ。聞いてたけど、鳩山も四年間だけは消費税を値上げしない。たしかに自民も民主も同じだし、与謝野も鳩山も、みんなお互い金には汚いじゃ・・・」
f0047645_18124539.jpg
女房が、「11分も喋ってるよ。ちょっと演説長くない・・・」
そう言われても、「アメリカいいなり」の部分は削除して喋ってるし、少し動揺する。
目標を定め、本町、女鹿沢、野沢、五郷地区と宣伝カーを走らせる。
「これだば、油もかからるじゃ」と女房が言う。

「小池さんの話がとてもわかりやすいし、とにかく筋が通っている。比例だけは絶対に共産党に入れるよ」
こう語ったのも、王余魚沢のダムで出合った役場OBだった。
f0047645_18383563.jpg
(クリックで大きく)
なれない農作業
梯子を上り下りするだけでも疲れるのだが、一番苦手なりんごの袋かけ作業を行った。実は、私にとってこの作業は初めてだった。女房に指導され、なれない手つきでどうにか400枚程の袋をかけた。
高齢者二人で作業するりんご園。友人も誘ってのお手伝い。
今日は、超ハードな一日でした。

by iwana40 | 2009-06-28 20:10  

新しいノボリ

早起きして赤旗読者宅を訪問。訪問とはいっても中々会えない人なので集金が目的である。
気温はぐんぐん上がる。
夕方三時頃から音宣伝に切り替える。宣伝カーに取り付ける、新しいノボリを使いたかった。
事務所付近の三叉路から宣伝をスタートさせた。信号待ちする車に目立つ、お気に入りの場所である。

りんごの摘果作業をしている人に話を聞いてみた。
「中心花にりんごがつかないのにはたまげた・・・やっぱり、政治と金の問題が一番頭にくる」
話しはゴチャゴチャになるのだが、政権を変えたいという意識はとても強いようだ。作業員が四人もいるので会話は少し長時間になった。

新しい家が建ち並ぶ団地では、留守以外の家は窓を開けている。風もなくやたらと西日が暑い。演説を3分の1程行うと私の前に自転車の男がビッタリと止まった。つい文句かなと思ってしまう。
演説を終えると彼は一方的に喋りまくった。
「今の政治は、国民のことなど考えていない。名誉と金のための政治だ。それと、アメリカなどにお金を使うのは絶対におかしい・・・共産党という声が聞こえたから来てみたんだよ」
「この近所の方ですか? 共産党のこと好きなんですか?」と聞いてみた。
「いまのところ、共産党が一番いい」
今日の一番のホットな会話だった。
ペットボトルの水を飲み干した。

by iwana40 | 2009-06-27 19:36  

知人 介護調査

知人から電話があり、名前を聞いて一瞬耳を疑った。三十年ぶりくらいになるだろうか。お互い年齢を聞き合い、彼は80歳になったという。リアリズム写真集団で活動していた頃のことが懐かしかった。
「あの頃の工藤さんの写真とちがって、ブログの写真をみてびっくりしたよ。肩の力をぬいて撮っているんだね・・・」
80歳になってパソコンをこなすなんてすごいことです。私のことを忘れていなかった先生に感謝しなければならない。写真の講師としてあの頃、何度青森に来たことだろう。

一時間くらい自転車でぐるぐるまわるが留守が多く汗だけが出る。
私くらいの年代の男性がこう言った。
「選挙より、とにかく仕事がほしいんだよ。食ってけないよ。まぁ、選挙は考えとくよ」
こういう場面は一番つらい。
f0047645_15181383.jpg
(クリックで大きく)
パソコンで自民党議員などの質問を聞いた。愛子様のそばで包括支援センターの社会福祉士が基本調査を行っている。愛子様は介護1から要支援2になった。デイサービスは週二回利用できるのだが、畑仕事が忙しいからという理由で11月から二回利用するようだ。
社会福祉士は、愛子様にとてもやさしい聞き方をして、とても好感がもてる。聞き耳をたてながら市議会を聞く。

by iwana40 | 2009-06-26 21:09  

市議会傍聴 チャリンコ

浪岡の役場ロビーは定額給付金の申請事務を行っている。もう、ほとんど申請する人はいない。このロビーで私たった一人が市議会を傍聴する。小倉議員の「合併検証」の質問を聞きたかったからだ。
二日間、ところどころ傍聴する中で、鹿内市長は、「合併の経過に問題がある」とキッパリ指摘したことに好感が持てる。一番肝心な部分だからである。
その反面、昨日の自民党間山議員の質問は、「浪岡の一部不満分子のために検証するのか」と矢を放った。浪岡の直接民主主義を無視したくせに、無性に腹が立ち、両手に力が入った。

あまりの暑さに家に戻り、パソコンで村川みどり市議の質問を聞いた。昼飯は豆腐で済ませた。

中古で購入したチャリンコはとても便利である。車だとついつい通り過ぎてしまうが、チャリンコだとあちこちの人に声をかけることができる。
「愛子さん、元気でらが・・・」
なんと私の母の名前を言ってきた。昔、発掘作業で一緒に仕事をしたらしい。名前を聞くのをまたもやすっかり忘れた。
f0047645_2045471.jpg
(クリックで大きく)
支部会議を早めに切りあげ、また集金へ。岩木山の右上に輝くのは新月ですよね。新月に願いごとをすればかなうという言い伝えがある。科学的ではないが、一応、「比例代表選挙で勝たせてください」と頭を下げた。
犬を散歩している人が、変な目で私を見ていたような気がした。

by iwana40 | 2009-06-25 21:06  

米軍「思いやり」予算 社会保障 ヒルの人事

今日の「しんぶん赤旗」で米軍「思いやり」予算が、ここ30年間に総額2兆円を超える税金を投入してきたことを報道している。
この青森県はどうか。
三沢飛行場 2561億円
八戸貯油施設 32億9500万円
三沢対地射爆撃場 8億4200万円

このように30年間で国内の米基地整備に約2兆1283億円が使われ、整備件数は全体で1万2872件。米軍三沢基地は、2214件とトップである。多額な税金で米兵のための住宅や学校、娯楽施設などに使われたのである。
来年6月23日で現行安保条約は50年をむかえることになる。「アメリカいいなり」のもとに国民犠牲でいいのかが問われる。
社会保障をめぐる動き
年間2200億円を削減する社会保障費。我党や世論に押されて、さすがの自民党も「削減ありき」を撤廃する方向である。この報道が何度もラジオから流れた。
貧困と格差の中で医療から見放される事態もおきている。今日の「赤旗」の報道では国保証取り上げで、資格証明書の人の受信率は一般の人と比較すると53分の1だと報じていた。
アップルヒルの人事
アップルヒルの人事があった。会長に三浦秀志郎氏が選任された。
「合併騒動で濁り水を飲まされてきたもんな・・・」
この一言に、強引合併による差別と格差がうかがえる。
「花岡荘はどうなるのだろう・・・」
こんな声もある。
それにしても、今日の地元紙の新聞報道はやたら新市長をたたいている。私は自分勝手に、地元紙のことをつい最近まで、「佐々木新聞」と言っていた。報道する立場としては、利権まるだしの記事ではないだろうか・・・。

by iwana40 | 2009-06-23 20:29  

雇用 相談者 ケガジ

「一人の募集に25人も申込みがあって、もうあきらめるしかない。でも、あきらめれば生活できない・・・」
こんな口説きである。
党発行の「議会と自治体」に目を通した。完全失業者数は346万人。対前年比71万人増と書いてある。麻生政権の雇用対策には全く未来はない。

「事務所の前から電話しているのですが、車はあるけど、近くに居るのでしょうか。相談したいことがあるのですが・・・」
実は中古の自転車を5000円で購入し、事務所周辺を乗り回していたのだった。効率的な新聞の集金を考え自転車にしたのだ。待っていた相談者はやせ細っていた。かなりストレスがたまたっていたのだろう。

「今年は、ケガジ(凶作)だびょん。ジャガイモが良い年は、昔からケガジだと言うからね」
選挙や景気の話題からケガジに発展した。
「本当のケガジは、今の政治でねぇのが」
「さすが、政治家だなぁ・・・」
f0047645_20582659.jpg
(クリックで大きく)
今夜から雨になる予定だが、岩木山はくっきり。ほとんど山の雪が消えてきた。

by iwana40 | 2009-06-22 21:01  

観閲式

失礼なことかもしれないが、ただただ疲れるだけの観閲式であった。決して健康的にも良いことはないに違いない。形式に追われて観閲式への充実感はまるでない。
鹿内市長の訓示も平凡なものだった。
なにしろ早朝からの出動で、私にとってみれば連続二日である。もっと短時間で終了できる観閲式の工夫が必要だと思う。
観閲式を終えて分団で飲み会。二日間連続の参加者は、さすがに屯所の二階で眠りにつく。
「毎回、同じことを訓示するのには疲れる」
この団員の一言は納得できるところである。

by iwana40 | 2009-06-21 19:23  

予行練習

明日は青森市消防団と浪岡消防団による合同観閲式である。今日はその予行練習である。屯所に十一時半に集合するのだが、事前にポンプ車を洗車する。
会場の合浦公園に着くと、やはり浪岡と違って気温が低い。立ちぱなっしの練習はつらいものがある。ふくらはぎが痛くなってしまった。
練習が終了したのは結局夕方四時半頃である。

明日は午前五時半に屯所に集合し出発である。鹿内市長による初の観閲が注目される。

by iwana40 | 2009-06-20 20:04